好きなもの 詰め合わせ

アドレナリン制御装置 ロック解除

私の一番

やっほー。*1

6月の振り返りはまた今度!7月ですね!そうですね!

情緒不安定なのを自覚しているので、ヤバそうなときにはあんまりインターネッツに触らないようにしていたのですが、めtttttttttttttttっちゃ胸に来るエントリーを拝読したので、勝手にアンサーポエムを書きました

3bird2.hateblo.jp

声優・財満さんの宣伝を精力的にされているブログなので、声優界隈に疎い私にはよく分からないことも多いですが、愛情の熱量がハンパないです

 

上の記事は、財満さんを応援するきっかけになったキャラクター・作品が世代交代になって、そこから、立ち直って現在に至る…的な映画化決定全米が泣いた系エントリーです(誤解がありましたら申し訳ございません)

 

 

このエントリーを読んで、私も4年前のことを思い出しました。

元々、私は漫画・アニメの2次元のおたくです。が、その話題ばかりになるのを避けるため、あんまり言及をしてきませんでした。とはいえ、弟が買ってきた漫画を読んで、弟が観ていたアニメを一緒に観ていて、というものが多かったのです。

ある作品を、頭から最後まで、しっかり追うことができたのは、この作品が初めてでした。

遊戯王ZEXAL』そして、神代凌牙くんがいなければ、今の私は、どこにもいません。

神代くんの3年間の話をすると、マジで東京オリンピックが終わるんじゃないかっていうぐらい、神代くんへの熱いパッションは誰にも止められないので、最終回やら、声優さんとの関係やらに絞ってポエムを読みました。(※既にポエムです)

 

遊戯王』のアニメシリーズは、遊戯さんや海馬社長のいるDM(デュエルモンスターズ)全224話・十代くんや万丈目のGX全180話ありますが、続く5D's・ZEXAL・ARC-Vはおよそ3年、150話前後で制作されています。

だから、2ヵ月前に突然世代交代を発表されるということもなく、始まった時から終わりの見えているシリーズでもあります。「あと〇話でまとまるのか!?」なんて議論も起こりますし。

最終回って言われても、「そっか~。だよね~」と思うだけで、全然実感わきませんでした。それに、ZEXALの終わる春、私も引っ越しをして、テレビ東京系の電波が届かない地域に住むことになったので、物理的に次シリーズARC-Vを見ることが出来ませんでした。もし、ARC-V、現在放送中のVRAINSまで観ていたら、もしかしたら、ZEXALや神代くんと比べて、新しい物語やキャラクターに何か言っていたのかもしれません。

 

私は、自分が増田さんのファンだと思ったことはありません。周りは増田さんファンのお友達が多かったから、彼女たちに比べると、私は違う人(元推し)に一生懸命だったし……。「増田さんがいるから」と、アニメを観たり、ゲームを始めることはありますが、円盤買ってイベント行ってということは全くしないので、ファンではないと思っています。ファンじゃないけど、活躍してほしい(もう充分されていますが)し、ガンダムイナズマイレブンに出るのを知った時はめちゃくちゃ嬉しかったです。なんだろう、「好きな声優」さんの1人であるのには間違いないです。

だから、ZEXALが終わるからといって、神代くんに会えなくなるからといって、「増田さんのファンを辞めよう」とは考えなかったです。(辞めるも何も、元からファンじゃないので)

 

そんなわけで、最終回が来たから、凹んだ記憶はそんなにありませんでした。まあ省略した神代くんとの3年間の思い出の中で、メンタルずたずたにやられて、毎日泣いて、学校のカウンセリングに通った時期もありました(やべー奴や)今書いててゲラゲラ笑ってますけど、当時は、「このまま地球に隕石が落ちてくれればいいのに」レベルの意気消沈っぷりで、かなり頭がかわいそうなおたくでした。

 

最終回、ではないけれど、神代くんのラストデュエル後の増田さんのツイートをご覧ください

もう4年前のことですが、これをきっかけに、私は「旅」という言葉に苦手意識を持つようになりました(やべー奴や)

 

そして、その直後に行われた増田さんのお誕生日イベントに行きました。増田さん考案のグッズがいくつかあって、カラーバリエーションは、赤と青だったんです。ブログかイベント中かは失念したのですが、その色のチョイスを伺うことができました。

赤は、増田さんのテレビアニメ初主演となるノイタミナ枠『サムライフラメンコ』の羽佐間正義をイメージしたもの。そして、青が、神代くんをイメージしたものだと記憶しています。まあ泣いたよね

 

声優さんに限らず、俳優さんだって、「演者=キャラ」同一視問題ってあると思います。演者側のファンサービスであっても、観客が喜ぶからであっても…。観客も演者も、あまりにそればかりだと、うんざりしたり、冷めたりする人もでてくるでしょう。

でも、それって、もうしょうがないことだと思います。同一視しちゃうのは、しょうがないんです。人の考えって、現象みたいなものだから。ダメって言われても、そう考えちゃったら、もう止まらない。変えようとして変わればいいけれど、変えられないこともあります。

たとえば、「演者=A(キャラ)」が世間一般の常識で、A以外ありえない!っていうんなら、話は別かもしれません。でも、そこまで強烈なキャラクターや作品って、そうそうでてくるものじゃありません。だから、「演者=A」と大声で言う人がいたとしたら、「演者=B(キャラ)」だと思っている人や、「演者は演者」だと思っている人からよく思われないのも当然です。

同一視は歓迎されないことだとしても、禁止はされていないし、何回も言うけど人の考えって簡単には変わらないので!言わなきゃわかんないし。他人の考えとか。

 

ZEXAL始まったころは、神代くんの声を聞くたびに、増田さんの顔が頭に浮かんでいました。でも、放送半年~1年ぐらいで、神代くんの声を聞いても、増田さんが出てこなくなりました。神代くんの声を「神代くんの声」として受け入れられたのかな~って思います。

確かに増田さんがきっかけで、神代くんを贔屓してきたし、遊戯王シリーズも観ました。でも、3年間の放送で、私は神代くんを大好きになりました。

 

2次元のおたくとして、好きな作品、好きなキャラクターいっぱいいます。だいたい、一作品、一推しキャラで、おたくやってきました。

BLEACHなら日番谷隊長。ハイキューの牛島先輩。NARUTOうちはマダラ。HUNTER×HUNTERだったらヒソカが好きです。鋼の錬金術師キンブリー。イナズマイレブンの鬼道さんと剣城京介ダンボール戦機ウォーズ法条ムラクちゃん。

それぞれがみんな一番なんだけれど、「究極の一番*2」と聞かれたら、私は迷わず、神代凌牙くんの名前を挙げます。

作中、神代くんはⅣとかいう謎のサツマイモ(CV細谷佳正さん)と、お互いに「一番のファン」と言い合います。それでなくとも、唯一の肉親・璃緒ちゃんがいて、主人公の遊馬くんがいます。

現実でも、私より神代くんが好きな人、私よりお金や時間を神代くんに注いだ人はたくさんいると思います。

 

でも、ずっと言い続けたことがあります。

私は神代くんの一番になれないけど、

私の一番は神代くんだよ!!卍!!

 

~終わり~

 

 

 

 

 

…………ぬわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!ここまで書いて正気を取り戻しましたけど、めっちゃ恥ずかしい~~~!!でもさ~~~~~~ほんと~~~~~あ~~~~~~~、、、、、、、神代くん好きだなぁ。。。

死ぬほど忙しい人は、遊戯王ZEXAL1話~12話までで大丈夫です。忙しくない人は、ぜひ146話+番外編1話見てください!146話無理な人は、1・2・10・11・12・22・26・34・50・57・58・60・61・62・68・69・70・71…いやもう全部見てください!!

120~126話がチョーハンパないので、絶対見てください!。!!!日野聡さんとか、内山昂輝さんとか細谷佳正さんとかみんな好きじゃん!?!?!??!あ~~~~~~全人類遊戯王ZEXAL観て神代くんにハマってくださ~~~~~~~い(大の字)

 

っと、久しぶりにマシュマロ覗いたら届いていたので、そのお返事記事を明日書きます。時間経っていたみたいなので申し訳なかったです。

よもぎにマシュマロを投げる | マシュマロ

*1:清光極最高

*2:白竜ではない