ブログ

アドレナリン制御装置 ロック解除

【53】新書のはなし④

4月14日!

 

kwainaoflavor.hatenablog.com

やっぱり石山合戦難しくて飛ばしちゃった…。

 

第八章 雑賀衆の壊滅とその後

羽柴秀吉と仲悪かったんやって!(大声)

秀吉が「信長死んだあと、世の中ぐちゃぁなったし、雑賀衆のやつらもやりたい放題やで」みたいなこと言うてたんやって!(大声)

 

宮郷の中には、「信長には従うが、秀吉のいうことは聞きたくない」と抵抗してた人たちもいたそうな。

 

戦闘においては、鉄砲は攻撃より防御に有用で、

先駆けの精鋭若干を(鉄砲で)撃ち倒してしまえば、恐れることはないと考えていた

 

…まあ負けちゃうんですけどね。

 

顕如の書記が、かねてより秀吉に通じていた雑賀荘岡の衆が湊の衆に鉄砲を撃ちかけ、「ソレヨリ大破ニナリテ」自滅したと残している。 

エグすぎわろた。なにわろてんねん。

 

……ずびずび。 

 

 

読後の話

結局、象に踏みつぶされた形にはなったし、「敗者」として歴史に名を残したため、「雑賀衆の歴史」なるものはあまり残っていないのが実情のようです。勝てば官軍負ければ賊軍。

ただ、残らなかったがために、「創作物」としての自由度が高められ、地域・時代が限られていることや、知名度の高い信長・秀吉とのかかわりもあったため、『錆色のアーマ』を含む「雑賀衆」をテーマにしたものが生み出されました。

もし、雑賀衆が時代を席巻し、彼らの生き様が400年以上経った今でもありありと判明していたのであれば、間違いなく『アーマ』は誕生していません。なんというか、歴史の道標も随分気まぐれですね。

 

どう考えても、2017年・2019年上演版ともに関係なさそうな話ではありますが、2017年上演後の飢餓状態のよもぎにはこれしかなかった時期があったことは認めます。アイサー。

 

さ~!!明日は月刊コミックジーンの発売だぞ~!

よもぎにマシュマロを投げる | マシュマロ

よもぎ (@yomogi_flavor) | Twitter