red-letter

毎日が記念日

『Pirates of the Frontier』 感想

またてたな!!

 

時間が空きましたが校正していません。読みたいところだけ読んでください(放任)

 

 

 

答え合わせ 

事前予想

あのさ。これさ。ホビアニ脳の予想書いていいっすか?外れたら消します。

まず、荒木さんのキャプテン・レッドは、イッキのお父さんの『赤い天使』じゃないでしょ……?

で、多分、イッキのお父さんは、キャプテン・レッドに海の藻屑にされちゃってるでしょ……?

それを知ったイッキが怒って、キャプテン・レッドが海の藻屑になるでしょ……?

マシュマロ返信と残り1週間 - ブログ

キャプテン・レッドは、イッキのお父さんの『赤い天使』じゃない

→正解。

 

多分、イッキのお父さんは、キャプテン・レッドに海の藻屑にされちゃってる

→不正解。むしろキャプテン・レッドは「イッキのお父さんのロザリオにすら傷をつけられなかったw」と嗤われていたらしいです。赤い天使(本物)から、全財産を取られたってことは、キャプテン・レッドのやってることは昔から略奪だったんでしょうね。

 

それを知ったイッキが怒って、キャプテン・レッドが海の藻屑になる

→半分正解。上が不正解なので、イッキが怒るのは誤りですが、キャプテン・レッドはちゃんと海の藻屑になりました。めでたしめでたし。

 

…というわけで、3問中1.5問正解…なのかな?

 

 

本編中予

公演を観ながら考えたホビアニ脳シナリオはこちらです。

赤い天使(本物)は、放浪の海賊(郷本さん)で決まりだな~と思ったのが、ロザリオを「形見」と言ったイッキに反応したところです。イッキの母ということは、赤い天使(本物)が愛した女性ということで、「形見」ということは…。みたいな。

あとは、白い悪魔に徹底して顔を見せようとしなかったところですね。馬肉と包帯。…そういえば、開演前に客席で、「水は腐るから、お酒を積むしかなかった」という話を聞いて100へぇ出ました!金のメロンパン入れです!ヨホハラタイムのときに、ベリンダのパパから「ラム酒」の語源を教えてもらいました!一つ賢くなれる舞台、それが『Pirates of the Frontier』だ!!

それよりも前に、イッキとおっさんの座り方とか、おっさんがイッキの歌を知っていたとか、コイントスに食いついたとか、「そうなのかも?」と思う描写はありましたけれども。確信したのはロザリオのところです。

つまり、キャプテン・レッドが出てくる前なんですよね(笑)だから、キャプテン・レッドのことは、観劇前は「もうちょっとヒネるかな」と思っていましたが、ドストレートに「うさんくせぇ」奴で安心しました!(?)

 

キャプテン・レッドが、思ったより小物オーラを出すので、「こりゃ、まだ黒幕がいるな?」と思い、わたしが白羽の矢を立てたのはスミスです。

スミスが、白い悪魔を捕えて、赤い天使(本物)に「自分の命か、仲間(白い悪魔)の命か」を選ばせた張本人だと思っていました。船員たちへの教育も、一歩間違えたら洗脳のようにも見えましたし…。

キャプテン・レッドが「イッキと引き換えに、全財産か白い悪魔か」という要求を出してきた、という文書も、スミスの捏造だと思っていました。(どんだけ疑うねん)(疑ってごめんね)

 

 

 

マルローの過去エグすぎ

興奮しちゃった!

「せっかく住むとこあったのに、全部燃やしちまったもんなー」

これ、ホビアニ実況TLなら「うわあああああ」が並びますよ。エグみ沢深し。

船長命令*1で、人が住んでいる島を丸焼きにして、焼け野原にしたあと、その島に火をつけたマルローを置き去りにするってやばすぎ。

わたしは『パイレーツオブカリビアン』を観ていたから、海賊の刑罰として「(無人)島に置き去り」があることを知っていましたが、知らん人は「え?なんで無人島?よゐこ濱口さんみたいにやればいいやん」って思ったんじゃないかなぁ……。端的に言うと説明不足というか。でも、その説明不足を、網にかかったジョーが補ってました。マルローから「無人島に置き去りな」って言われた時のジョーの発狂具合で、「無人島置き去りがどれほどつらい罰なのか」を表現していたと思います。

 

置き去りにされるマルローに、ジョーが仲間の肉をお届けするシーンが本作最大のエグシーンでした。

あの袋、底の方に血がベットリ溜まってましたよね……?あの質感、量感的に頭部だけかな……。全身入れたら60〜80kgになるだろうし、下手すりゃマルローが食べて生き延びちゃうもんね……。

 

 

スミスの話

今回、アンサンブルがいなかったんですよね。板の上のキャラクターにはみんな名前が付いていました。わたしはょゎょゎオタクなので、結局フランシスコしか覚えてないです!ごめんなさい!

 

好きなスミスは、白い悪魔がレッドの船に単身乗り込んだ後、マルローと赤い天使(本物)に白い悪魔の魔法の秘密を教えるところです。

マルローが「お得意の魔法でどうにかすんじゃね?」みたいなことを言うのですが、その魔法という言葉にスミスが「あぁ……」ってショックを受けるような仕草をするのがもうね、好き。

 

 

1つのセリフ

イッキとマルローが白い悪魔の船に挨拶しに行ったとき、白い悪魔が「赤い天使は俺が殺した」って言うんですよ。イッキは父親を殺したと宣う相手をボコっていくわけですが、イッキに対してマルローが「わざと殴られてるのが分からねぇのか!」って止めに入ります。

で、実はこの前のシーンで、マルローが自分のナイフを捨てて、白い悪魔を殴りに行くところがあったんですよ。白い悪魔はヒラリと躱して、自分の剣を拾って…となるのです。

つまり、「わざと殴られてるのが」っていうのは、自分のパンチを避けられたということを踏まえて出てきてるセリフなんだなーって気付きました。なんかこう…良いな…って思いました。

 

「お涙頂戴」「3人の絆尊いわ…スンスン」って感じで物語は終わっていくわけなんですけど、悪く言えば単純なストーリー展開でした。でも、ストーリーの分かりやすさ・俳優さんたちのファンへの甘えとかはあまり感じなくて、ちゃんとセリフや動作の1つ1つに意味を持たせようとしていたのは感じました。

 

 

白い悪魔と赤い天使(本物)

1回目観たとき、『BLEACH』の夜一と砕蜂みたいな関係だな~と思って、それは最後まで変わりませんでした。どんなに赤い天使(本物)のことを悪く言っても、白い悪魔は本当に彼のことを尊敬し、憧れていたんだなぁって…。

好きなのは、自分の船を「美しい船」と言うところと、「どうでもよかったからだろう…」とイッキを突き放すところでした。

白い悪魔の船は、かつて赤い天使(本物)が乗っていた船…ということは、赤い天使(本物)の船を「美しい船」って言っていたわけじゃないですか。そして、その船を港の飾りにするのではなく、実際に航海で使う、メンテナンスをする、エモい。そんな感じです。

そして、「どうして父さんは母さんと俺を置いていったんだろう」と疑問に思うイッキに、「(母さんと俺は)どうでもよかったのだろう」って白い悪魔は返します。これ、イッキへの返答でもあり、自分自身、赤い天使(本物)に「どうでもいい」と思われていたんじゃないか…っていう不安や淋しさの表れだと思ったんですよね。

絶対言うじゃん。何故私を連れて行って下さらなかったのですか、夜一様…って。言っていいよ。

 

 

キャプテン・レッドについて

やっぱり海の藻屑になっちまった……。レッドは『JOKERTRAP』でいうラリーだもんね。『JOKERTRAP』でいうベガがジョーだし、『JOKERでいうコバヤシがスミスで、『ジョでいうキートンが放浪の海賊だったよね。分かってる。レッドに救済ルートが無かったことぐらい。(哀)

 

前に赤い天使(本物)に「船も俺もボロボロのボコボコにされた!」ってことは、レッドは昔からクソみたいな奴だったんですよ。しかも、「ロザリオに傷一つ付けられなかった」って笑われるぐらいのボロ負けだったんですよ。改心すればいいのに、また悪事重ねて、大船団を率いてるんだから、なんていうか、一生懸命悪いことしてるイイヤツだなと思いました。

レッドにとって屈辱のロザリオを持ってるイッキの存在って…複雑すぎます…。

 

レッドまじでクズだなって思ったシーンが10000000個ぐらいあったんですけど、その中でも、スミスに銃を放って、「無駄な弾を使わせるな。高いんだから」とか「血で床を汚したくないんだよ!早く海に飛び込め!」ってキレ散らかすレッドまじでクズすぎて最高だった。この前に観た荒木さんのお芝居が、『封神演義』の太乙真人だったので、その道徳心の落差~~~~イエ~~~~イ!!!ってテンション上がりました。

「銃は1個じゃないよ~ん^^」って赤い天使(本物)の腹をぶち抜くところとかまじでクズだったし、イッキの脳天を「さようなら^^」って狙うところとかもまじでクズ。

 

まじでクズなんだけど、ただのクズじゃなかったんですよね。だからわたしはレッドが好きでした。(過去形)(死んじゃったから)

イッキ・マルロー、心身共にズタボロの白い悪魔とスミス、さらに腰と肩が痛い赤い天使(本物)を相手に、まあまあ健闘してるんですよ。レッドひとりで。すごくないですか!?「船も俺もボロボロ略」の頃に比べたら、レッドは頑張って強くなったんだなぁ…と、わたしの心の中にレッドの祖母が誕生しました。*2

しかも、同時に重傷のまま海に飛び込むことになった赤い天使(本物)は、息子イッキやマルロー、かつての部下白い悪魔、スミスに言葉を遺し、惜しまれつつ死にました。最後にはちゃんと弔ってもらっていたし…。一方レッド。誰にも相手にされず、いつのまにか海に落ちてた。(哀)

『JOKERTRAP』の時みたいに、自分で脳天ブチ抜くのも結構堪えたけど、あの時はRANがちゃんと見送ってくれたじゃん?もう、頼みの綱(?)のマルローも完全にガン無理だったから…。それがつらかったです。

でもなーあのパターンの死に方、見たことがあって、あれ多分、サードニグマの潜水艦に助けてもらえるやつでしょ?(楽)

はぁ、楽しみだな~『Pirates of the Frontier-悠久乃刻-』~!(????)

 

悪いおじさん*3に連れてかれてメソメソするイッキくんに「温かいお茶でも淹れさせようか?」って良いおじさんぶるんですけど、全国の視聴者はこう思いましたよ。

「いや、おめーが淹れろよ」って。え?思わなかった?まじ?

レッドが自分でお湯沸かして(…ん?船旅で真水を沸かせる設備ってあるのか?)、茶葉を選んで、マイセンのお茶セットで淹れてくれるんじゃないんですか?…あ~でも、レッドの髪とか服装って、お茶菓子のクッキーが大変なことになりそうだから、レッドはお茶しばいたりしないのかな…。

 

でさ~~~~~~。

前作『ポラリス』のレポで、「千秋楽でオリキャスがレビューに乱入した」って話を見かけて、「あ~じゃあ、パイフロの楽はゼッテー入るわ」って思いました。無事に、東京も京都も乱入してくれて、ホッとしたんですけどね。その乱入の仕方が(良い意味で)大問題だったんですけどね。

なんでシャボン玉なん???????

別に4人仲良く、踊って良かったんですけど、放浪の海賊がフランシスコたちに混ざって踊り、ジョーは機械が大量生産するシャボン玉を割り、スミスは客降りファンサをしている間、なんでレッドはシャボン玉吹いてたん????????????

お芝居以外のことをやってる荒木さんを観るのが好きで、飲食シーンとか、ペン持って何かを書いているとか、歯磨き*4とか、髭剃り*5とか、好きなんですよ。まさかそのラインナップにシャボン玉が加わるとか思わなかった。しかも、シャボン玉の液を手に持ったまま、踊っちゃうところも最高でした。わたしが今走馬灯を見たら、多分シャボン玉レッドのことが浮かびます。神様ありがとうございました!!

テニミュのアンコ曲でふ~わふわ~するアレぐらい、破壊力がとんでもなくて、いや~…シャボン玉…。平成最後の観劇はシャボン玉でした。*6

 

 

1年ぶり2度目の劇団シャイニング

Twitterにも書いたんですけど。1年前の劇団シャイニング『JOKERTRAP』のときは、荒木さん、お知り合いが少なかったようです。

 

今回の座組は毛利さんを含めたスタッフ陣には沢山知り合いはいたのですが、出演者は誰一人として共演したことがない方ばかりでした。アンサンブルの岩倉隼人くんは刀ミュの裏についてたので知り合いではありましたが。ここまで知り合いが誰もいないのって刀ミュのトライアル以来だったかもな。

JOKER TRAP Q&A | 荒木の部屋

ハジメマシテの人たちが多いと、『アーマ』のインタビューで佐藤大樹くんが語っていたように、「関係性作り」から始めなきゃいけなくて、大変だったことも多かった現場だったと思います。

でも、公演後、荒木さんと、マネージャーさんのツイートを読んで、めttttttttttttttttttttttっちゃ泣きました。

 ↑荒木さん

↓マネージャーさん

 

…で、そのあと、今は亡きアイアに『ポラリス』も観に行っていて、「あ~劇団シャイニングさんとの良好な関係~」つって、勝手に泣いてたんですよ。

 

昨年末に本作への出演が発表されて。最速先行とkkkkkkkkっくに終わっとるやんフザケンナとか8万回ぐらい思いましたけど、でも、「また、劇団シャイニングさんに呼んでいただけた」という、ただこの一点が嬉しくて嬉しくて。

今までも、「嬉しかったこと」っていっぱいあります。でも、『Pirates of the Frontier』出演決定は、その中でもかなり上位に入る嬉しかった出来事でした。荒木さんがどんだけ『JOKERTRAP』のときに頑張っておられたのか…それを少しだけ垣間見させていただいた気がします。そして、そんなすごい方を、応援させていただけている環境が、ものすごく有難いなとも思いました。

 

個人的には、服部武雄くん・河原田巧也くんとの共演も嬉しかったし、しかもお二人とも荒木さんの演じる役と関係が深い役で、客席でガッツポーズしましたもん。『JOKERTRAP』と『Pirates of the Frontier』合わせて、「劇団シャイニングさんの素敵な思い出」になった2回の春のお話でした。

 

 

よっし。平成のうちに書けたぞ…。なんかあったら追記すると思います。

よもぎにマシュマロを投げる | マシュマロ

よもぎ (@yomogi_flavor) | Twitter

*1:かどうかすら怪しい

*2:なんやねん、レッドの祖母て

*3:レッドです

*4:お誕生日イベント物販写真

*5:フォトブック裏表紙

*6:泣いて済むなら泣きやがれ